[宿泊記]ホテルリソル トリニティ札幌 株主優待券泊

※当サイトはPRを含んでいます

2022年6月
北海道札幌市中央区

これで泊まってきました。株優利用は各ホテルリソル公式サイトからの予約必須です。

以前中島公園の方のリソルにも泊まりましたが、やはりトリニティのほうがお高いだけあって良かったですよ。

ホテルリソル トリニティ札幌へ

新千歳空港から行くなら、鉄道よりバス利用の方がおすすめです。ホテル目の前がバス停です。

ホテルリソル トリニティ札幌

しかし、札幌駅の方や各ホテルへぐるぐる遠回りしてから着くので、荷物が少なければ大通公園バス停で降りて5分歩いた方が早いです。

ホテルリソル トリニティ札幌の客室

ドアオープン!目に入るのはイームズっぽいおしゃれチェア。

ホテルリソル トリニティ札幌の客室

一番安い14.5㎡の狭いシングル部屋ですが、デスクとテレビの配置が収まりよく、意外と部屋が広いです。

ホテルリソル トリニティ札幌の客室

部屋の出っ張りを棚にしてしまうのは良いですね。テレビがこの位置だとPCからHDMI出力して仕事するのは厳しいですが。

ホテルリソル トリニティ札幌の客室

有線LANとケーブルもあり、デスクも広めでPC仕事自体は捗ります。窓の外は隣のビルビューで大通公園は見えません。

ホテルリソル トリニティ札幌の客室

ベッドは問題なく快適です。大浴場用のバッグが用意されていて親切です。館内着で大浴場移動OK。

ホテルリソル トリニティ札幌の客室

ドア側。

ホテルリソル トリニティ札幌の客室

ドア横にハンガースペース。ポールが短くて厚みのある服はぎゅうぎゅうになるのがやや残念。

ホテルリソル トリニティ札幌の客室

ユニットバス。

ホテルリソル トリニティ札幌の客室

浴槽は大浴場があるので漬かりませんでしたが、意外と広かったです。

ホテルリソル トリニティ札幌の客室

換気扇が弱く、窓は開くのですが吸い込みが弱いためあまり換気されませんでした。

ホテルリソル トリニティ札幌の朝食

今回は素泊まりで予約しましたが、1泊だけ後から朝食を付けました。スマイルクーポンが朝食代に使えるため、効率よく消費したい方はサッポロ割は素泊まりがおすすめです。

予約は不要で、当日朝にフロントで朝食券(1500円、無料のリソルカードH会員になれば割引あり)を購入すれば利用できます。

ホテル内から1階のイタリア式食堂「イル・キャンティ」へ。朝食は約30種類の和洋バイキングです。

パン多めでしたがご飯と納豆もあります。

ホテルリソル トリニティ札幌の朝食イル・キャンティ

一番気に入ったのは塩辛じゃがバターです。さすが北海道。

ホテルリソル トリニティ札幌の朝食イル・キャンティ

オリジナルドレッシングがおすすめなだけあって、玉ねぎの風味が良く美味しかったです。

ホテルリソル トリニティ札幌の朝食イル・キャンティ

あとは普通かな…。ピッツァも無いし、ビュッフェコスパが高いホテルが多い札幌だと1500円だったらもういいかな…という感じの料理でした。

ホテルリソル トリニティ札幌の朝食イル・キャンティ

ちなみに、イタリア人店員さんがいて感じ良くていい雰囲気出しておられましたよ。

イル・キャンティは宿泊客限定のディナー割引チラシが客室にあったので、本領発揮のイタリアンを夜食べたほうがいいのかもしれません。

ホテルリソル トリニティ札幌の予約はじゃらんがおすすめ